コミュニケータと巡るメディア芸術祭 〜えらべる鑑賞プログラム〜

概要
コミュニケータと一緒に、対話しながら展示作品のいくつかを鑑賞します。解説や事前知識にとらわれずに、観て、体験して、感じたままを言葉にするプログラムです。一人では出会えない、新しいメディア芸術の楽しみ方を体験できます。3つのプログラムからお好きなコースを選べます。

(1)ふらっと鑑賞少人数で感想を共有しながら、展示作品のいくつかを鑑賞します。

(2)サイレントトーク声を使わずにiPadで筆談しながら、展示作品のいくつかを鑑賞します。

(3)うちわdeドン!声を使わずにユニークなフリップを使って感想を共有しながら、展示作品のいくつかを鑑賞するミニツアーです。

日程
9月25日(土)
9月26日(日)
10月1日(金)
10月2日(土)
10月3日(日)

時間
13:00-17:00 ※最終受付 16:00

所要時間
(1)と(2)は1時間程度、(3)は40分程度

会場
日本科学未来館1F 受賞作品展会場
(当日受付・集合場所:1F受賞作品展入口受付)

企画・運営
一般社団法人タップタップラボ/特定非営利活動法人アート・コミュニケーション推進機構

定員
1組3名まで

対象
どなたでも参加可能
※(1)は視覚に障害のある方、(2)(3)は聴覚に障害のある方にもおすすめです。

申込方法
参加当日に1F受賞作品展入口で先着順受付(来場予約の確認を済ませてからお越しください)

BACK TO WORKSHOP LIST