第23回:受賞作品展の来場予約を開始!

2020.9.323rd Festival

2020年9月19日(土)~9月27日(日)の9日間、「第23回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」を開催します。本展は入場無料となりますが、今回は新型コロナウイルス感染防止対策として、入場人数を制限するために事前予約制となります。

来場予約は、本日93日(木)よりスタート。
ご予約はこちら。

会場では、受賞した39作品と、4名の功労賞受賞者の功績を紹介。さらに、映像作品の上映や(※2)、ディスプレイに表示されたマンガのページを、手の動きでめくりながら読むことができる「マンガタッチレス閲覧コーナー」を展開し、新しい体験とともに受賞作品や審査委員会推薦作品をお楽しみいただけるようなスペースを設置します。
また、受賞者や審査委員等によるワークショップも予定しており、こちらも順次予約を開始いたします。今回は、対面で実施するものに加え、一部、オンラインで参加いただけるものもあり、いずれも予約制としております。

※1   受賞作品展は、日本科学未来館の一部エリア(1階企画展示室、7階フロア)で実施します。
これらのエリアに来場される場合、文化庁メディア芸術祭公式ウェブサイト( https://j-mediaarts.jp/festival/ )からの予約が必要です。
日本科学未来館の常設展示(3階フロア、5階フロア、7階ドームシアター等)を観覧する場合は、別途、日本科学未来館公式ウェブサイトからの事前予約が必要です。入館料については、日本科学未来館公式ウェブサイト等をご確認ください。
※2  映像作品の上映会については、一部予約制にて実施します。プログラムの詳細及び予約に関しては、後日公式ウェブサイトやSNSにてご案内します。
※3  9月3日(木)時点で予約可能なワークショップは、「日常をハックする—ブロックチェーンで考えるぼくらの未来」です。それ以外のワークショップについては、今後、順次予約を開始いたします。

BACK TO LIST