第24回:フェスティバル・プラットフォーム賞 サンプル映像上映のお知らせ

2020.8.324th Contest

文化庁メディア芸術祭と連携する機関・団体において、設備・施設等の特性を活かした新しい企画展示案を公募し、優秀な作品に対して賞を贈呈するフェスティバル・プラットフォーム賞の作品募集が2020年8月3日(月)から始まりました。第24回は日本科学未来館の球体展示に関する作品を募集します。

フェスティバルプラットフォーム賞の応募を検討されている方向けに、下記の期間、ジオ・コスモスにてサンプル映像を上映します。

[ サンプル映像上映]
上映期間:2020年8月3日(月)~ 10月19日(月)
上映時間:10:10 ~ / 16:45 ~(各回約3分)

 

フェスティバルプラットフォーム賞 募集概要

第24回の作品募集について: 
今回は、日本科学未来館の球体展示に関する作品を募集します。
募集の対象となるのは、以下の条件をすべて満たした作品です。
□ 2019年11月30日(土)から2020年10月20日(火)に完成または、すでに完成してこの期間内に公開された作品、あるいは未来館の球体展示用に新たに制作する作品
□ 球面、またはドーム用の作品
□ 映像作品、またはリアルタイムに映像生成と上映が可能なアプリケーションプログラム作品

募集期間:2020年8月3日(月)~10月20日(火) 日本時間18:00必着

映像コンセプト: 
「新しい世界の共有 ~境界を越えて~」
2020年、人類は国や地域を超えて世界中が“同じ一つの問題”に直面するというまれな経験を得ました。瞬くような速さで変化していた社会やテクノロジーに急ブレーキがかかり、立ち止まった世界をじっくり見つめなおした人も多いのではないでしょうか。球体ディスプレイという特徴を活かし、いま目の前に広がる世界を分断することなく描き出し、その認識を変えていく新たな視点の表現に挑戦してみてください。


フェスティバル・プラットフォーム賞(文部科学大臣賞)
ジオ・コスモス カテゴリー:賞状、トロフィー、副賞50万円
ドームシアター カテゴリー:賞状、トロフィー、副賞50万円

作品の応募は、エントリーサイト(https://fpaward.j-mediaarts.jp/ja)からご登録ください。
※応募方法の詳細は、募集要項をご確認ください。

BACK TO LIST