エンターテインメント部門

演劇稽古体験ワークショップ『20歳の花』の花になろう

根本宗子監督による中高生を対象とした初心者向け演劇ワークショップ。受賞作品『二十歳の花』を題材に、稽古を通じて演じることの面白さを学びます。

[講師プロフィール]
根本 宗子
1989年生まれ、東京都出身。月刊「根本宗子」を19歳で旗揚げ。
以降、全作品の脚本・演出を務める。2015年「夏果て、幸せの果て」、18年「愛犬ポリーの死、そして家族の話」、19年「クラッシャー女中」、20年「もっとも大いなる愛へ」が“演劇界の芥川賞”と称される岸田國士戯曲賞の最終候補に。今年は初の小説「今、出来る、精一杯。」を出版し、さらに原作・脚本を手がけた映画「もっと超越した所へ。」の公開も秋に控えている。

日程
9月19⽇(月・祝)

時間
13:00-15:30

会場
日本科学未来館 7階 コンファレンスルーム天王星

講師
根本 宗子(劇作家・演出家/エンターテインメント部門新人賞『20歳の花』)

定員
10名

対象
中学生・高校生

スケジュール

  • 9.19 Mon日本科学未来館 7階 コンファレンスルーム天王星

BACK TO WORKSHOP LIST