アート部門

アート部門新人賞受賞作品『Uber Existence』遠隔鑑賞プログラム(オンラインワークショップ)

「そこにいること」そのものを提供する存在代行サービス『Uber Existence』を利用し、遠隔で他者の身体を操作しながら文化庁メディア芸術祭を鑑賞することができるプログラム。自分の肉体/意識が「そこにいる」とはどういうことかを考えます。

日程
9月23日(金・祝)/24日(土)/25日(日)
※事前準備のため、15分前に指定されたURLにアクセスしてください。

時間
1回目:13:00-14:00/2回目:15:30-16:30
※25日は1回目のみ実施します。
※事前準備のため、15分前に指定されたURLにアクセスしてください。

会場
オンライン

講師
花形 槙(アーティスト/アート部門新人賞『Uber Existence』)

定員
各回5名

参加条件
下記の条件を2つとも満たしている方
・パソコンからGoogle Chromeを用いてウェブサイトを閲覧できる環境のある方。
・Zoomを使ったオンラインミーティングに参加できる方。

スケジュール

BACK TO WORKSHOP LIST