アート部門

アート作品の仕組みを理解して、表現の可能性を考えてみよう

アート部門優秀賞『四角が行く』の制作者たちによる、作品の「仕組み」を題材にしたワークショップ。石川将也さんの作品『光のレイヤー』を題材に、限られた条件のメディアによって生まれる表現の可能性を探ります。

日程
9月23日(金・祝)

時間
14:00-15:30

会場
日本科学未来館 7階 コンファレンスルーム天王星

講師
石川 将也(映像作家/グラフィックデザイナー/視覚表現研究者/アート部門優秀賞『四角が行く』)
杉原 寛(エンジニア/アート部門優秀賞『四角が行く』)
中路 景暁(アーティスト/エンジニア/アート部門優秀賞『四角が行く』)

定員
15名

対象
中学生以上

スケジュール

  • 9.23 Fri日本科学未来館 7階 コンファレンスルーム天王星

BACK TO WORKSHOP LIST